デリケートゾーンの毛の処理

私は現在は妊婦なのですが、妊娠前の生理中、経血が多く期間も長引くことがほとんどでした。その為時期に限らず、生理中はとても蒸れが気になりました。仕事中などで長時間ナプキンを変えることが出来ないと、蒸れによって痒くなってしまいました。一時期この痒みがひどくなってしまったことがあり、思い切って剃毛をしたことがあります。

 

皮膚も薄いですし、粘膜の部分の為カミソリを当てることに恐怖はありましたが、デリケートゾーンの毛を処理している方に、蒸れにくいと聞いたことがあった為決心しました。腕や脚に比べ毛が太いので少し難しかったですが、なんとか無事に剃ることができました。少し変な感覚でしたが、実際に蒸れにくくなり、痒みが出ることも無くなりました。ところが、剃毛をして三日目くらいでしょうか。

 

デリケートゾーン全体がとても痒くなったのです。慌ててトイレに行き確認しましたが、特に炎症などが起きているわけでもありませんでした。しかし私は、この痒みに覚えがありました。ワキ毛を剃った数日後にチクチクとするようなあの痒みでした。剃毛をしたことにより、毛が生えてくるのにつれて痒みが発生していたのです。ですが原因がわかれば気が楽でした。なぜならワキの痒みは少し時間が経てば治っていたからです。

 

なので痒みは強かったですが、我慢することにしました。ですが、何故かその日はずっと痒く、次の日になっても痒みが続いたのです。デリケートゾーンの状態は、毛が2、3ミリ伸びているくらいでした。もしかしたら太く短い毛が皮膚を刺激しているのではないかと思い、また剃毛をしました。すると痒みは治りましたが、ヒリヒリしてしまったのです。これは悪循環になってしまうのではないかと思い、痒みを我慢して毛が伸びるのを待ちました。あれ以来デリケートゾーンの剃毛は行っていません。

 

 

>>女性のほとんどが使っているデオドラントとは<<

 

>>もっとデリケートゾーンの事を知りたい人はこちら<<