デリケートゾーンやそれに関連する経験の紹介

他人のデリケートゾーンを見たことがありませんが、私は比較的に色が黒いと思います。とくに、足の付け根部分は昔から黒ずんでいて、セックスのしずぎいだと思われることもあります。またオリモノがとても多く、婦人科にかかることが今まで何度もありました。原因は子宮筋腫だそうです。市販の膣内洗浄水を購入することも今までに何度ありました。

 

においについて、自分で感じる範囲ではほとんどありません。オリモノに関してもにおいのあるものではありません。もちろん清潔にしていなければ何らかのにおいはしてくると思いますが。前述で、「何度も婦人科にかかることがありました。」と書きましたが、その時の経験を書きたいと思います。2つの病院に行きました。どちらも男性のお医者様でした。

 

拡張機を使われるのは変に器具の冷たさを感じ嫌なかんじです。多少傷みを感じることもありました。カーテンで視界がしきられており見ることはできませんが、多少の恥ずかしさもありました。お医者様に勧められ、市販の膣内洗浄水を購入しました。使用する感じでは、膣内が綺麗になるのを実感することはできません。ただ、洗浄水の入った容器が細い作りになっているので、自分で挿入するのにもほとんどストレスは感じませんでした。

 

今の悩みは、無駄毛処理についてです。今は脱毛をする人も増えていると思いますが、私はしていません。高額な費用がかかることもそうですが、脱毛サロンで下着を脱ぐのに抵抗があるからです。しかし無駄毛はおしりの方にも生えているんで、自分でそるのには多少無理があると思います。どこまで努力して自分のデリケートゾーンを綺麗にするべきか。また何のために自分のデリケートゾーンにお金をかける必要があるのか、悩むことが多いです。

 

 

>>女性のほとんどが使っているクリームとは<<

 

>>もっとデリケートゾーンの事を知りたい人はこちら<<