デリケートゾーンの一生の悩み

デリケートゾーンについて私自身の体験からいうと、1番は生理の時にカブれるのか荒れるのか痛がゆくなったりすることです。女性なら毎月一度必ずくる生理に悩む人多いのではないかと思います。ひどい時にはあまりにも痛がゆくて婦人科に行くときもあります。できることなら婦人科にはあまり行きたくないです。診察台にのることはやっぱり嫌ですね。

 

あきらめていきますけど生理中の何とも言えないイヤなにおいも、トイレに行くたび嫌な気分を味わいます。生理用ナプキンに少し香りつきの物も売られていますが、気休めになるくらいです。オリモノも生理前とかになると少しずつ多くなっていたので、オリモノシートなども使っていると1ヶ月の間の半分くらいはナプキンしてる感じだったので、デリケートゾーンが休めるときが少なくてかわいそうでした。

 

あとセックスのあとヒリヒリ感とかもありました。デリケートゾーンは言葉通り、デリケートなんですね。ヘルペス経験もあります。これはすごく痛むのでつらいです。しかも一度なれば再発もすると言われて何度かなって行きたくない婦人科へ行かなくてはなりません。疲れがたまったときや生理の時になったりしました。同じような人は多いと婦人科の先生にも聞きました。私みたいな症状で嫌に思ってる人いっぱいいるんだなと思いました。

 

解消されるいいものが発明されたら飛び上がるくらい喜ぶのですけど‥。きっと死ぬまで一生つきあわなくてはいけないんでしょうね。はじめに生理中の嫌な話し書きましたが、今現在は生理はなくなりました。子宮全摘手術を最近受けたので生理時の悩みだけは解消されています。しかしオリモノやヘルペスはつきあわなくてはいないので、婦人科にはこの先も通うことになると思います。

 

 

>>女性のほとんどが使っているクリームとは<<

 

>>もっとデリケートゾーンの事を知りたい人はこちら<<