デリケートゾーンの悩み

私がデリケートゾーンについて悩んでいたことは2つあり、1つ目は生理のときにナプキンをつけていると、蒸れて痒くなることです。掻きたくても掻けないし…といつもイライラしていました。その痒くなったことに対しての解決法は、ナプキンをいろいろ調べてみて、口コミなどで、通気性がいいもの、薄いものを2種類くらい買ってみて、実際に自分で使ってみて、以前と比べてどうかとしたり、なるべく蒸れないように、生理が近くなると、Vラインのムダ毛処理の幅を増やしたり、毛の量をなるべく減らすようにしていました。

 

そうすることでだいぶ痒みはなくなりました。それでもたまに痒くなるときがあったので、そのときは、フェミニーナ軟膏を塗っていました。ナプキンかぶれにもよくて、私が肌がそこまで強くなかったので、低刺激というところにも魅力を感じて使っていました。さすが薬!よく効きます。私はお風呂上がりに1回塗っていただけですが、塗っている日はほとんど痒みを感じませんでした。

 

2つ目の悩みは、生理前や生理後のおりものが出るときのにおいでした。けれど、毎回おりもののたびににおいが気になるわけでもなく、においがするときもあれば、全くないときもありました。おりもののことをネットで調べたりすると、パンツについたりしたものが臭うなどと書いてあったので、そこまで気になるほどの量でなくても、おりものシートをして、汚れていたらすぐかえるようにしていました。かえるときは少しにおいがしたものの、おりものシートをつけるまでのように、パンツに染み込んでにおいがするようなことはなくなりました。

 

そして夏場などはおりものシートをしていて逆に蒸れたりして痒くなったり、臭くなったりすることがあると嫌だったので、それもできるだけ防ぎたいと思い、通気性の良いパンツをなるべく選んではいたり、1つ目の悩みのときにもありましたが、ムダ毛処理の幅を増やして、毛の量をなるべく減らして蒸れないようにしていました。そうすることで病院に行ったりせずに、2つの悩みを解決することができました。

 

 

>>女性のほとんどが使っているクリームとは<<

 

>>もっとデリケートゾーンの事を知りたい人はこちら<<